2014.11.29 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.11.29 Saturday

    ヤミ金に特化した弁護士や司法書士への依頼を大至急

    0
      「ヤミ金に手を出してしまい、利子すら払えなくなってきたけど、家族に知られないうちに解決できる方法はありますか?」という質問を受けました。

      解決方法はひとつだけ。
      次の支払い約束日までに、ヤミ金問題に特化した弁護士か司法書士へ相談・依頼し、ヤミ金が嫌がらせや脅しを始める前にカタをつけてもらうことです。

      ヤミ金にお金を借り、約束の返済日にお金を振り込まずに、ヤミ金からの催促電話を無視すると、ヤミ金はすぐに嫌がらせをしかけてきます。

      実際に借りた人への恫喝的な催促ならまだしも、家族や親兄弟、勤務先、子どもが通う学校など、借り手と少しでも関わりのあるところへしつこいほど電話をかけてきて、「代わりに金を返せ」とか「連絡させろ!」と脅したり嫌がらせをしてきます。


      残念ながら、この段階まで来ると家族に知られずにヤミ金問題を解決することはできません。
      家族や親兄弟にすべてを打ち明け、解決へ向けた協力をお願いするしかないのです。
      そして、一日も早くヤミ金に強い弁護士や司法書士へ相談・依頼することが早期解決のカギとなります。

      利子を払っている間はおとなしかったヤミ金も、返済が滞ったり、借り手が電話に出なくなると、その本性をあらわして暴力的になってきます。ヤミ金の被害に泣かされないために、すぐに行動を起こしてください。

      ヤミ金に払えない時の弁護士・司法書士無料相談はこちら

       
      2014.11.29 Saturday

      ヤミ金解決の費用は法テラスを利用

      0
        ヤミ金と完全に縁を切る安全で確実な方法が、ヤミ金問題に詳しい弁護士、司法書士へ依頼することです。しかし、当然ですが解決金が必要になります。

        お金に困っているからヤミ金に手を出したのであり、ヤミ金被害の解決のために使える余裕はないのが現実ではないでしょうか。
        弁護士や司法書士へ依頼したくても、経済的なことからできないという人は少なくありません。

        そこでお勧めしたいのが、法テラスを利用した費用立替制度です。
        法テラスに、ヤミ金被害に困っているという旨の無料相談をします。そこで話し合い、解決の報酬の援助(書類作成援助や代理援助など)要件を満たすと認められた場合は、法テラスが実施している費用立替制度を使うことがきます。

        法テラスが制度の適用を認め、援助開始が決まったら弁護士・司法書士の選任手続きを行い、選任した弁護士もしくは司法書士・法テラス・そして相談をした本人(被害者)の3者間で契約書を結びます。

        そして、ヤミ金解決にかかった一連の費用を法テラスが立て替えてくれるシステムになっています。法テラスへの返済は、費用を立て替えてもらった日から数えておよそ2ヵ月経過後から、月に5千円〜1万円ほどの分割払いで問題ありません。

        法テラスへの返済も不安な場合には、無料相談時に一緒に相談してください。きっといいアドバイスがもらえるはずです。